北側に目隠しフェンスを施工

施主様の広い敷地の北側に、目隠しアルミ形材フェンスを施工しました。

O様邸の裏庭には大きな木が何本もあります。その大木の根が入り込んでしまってブロックが施工できない部分がありました。そこで、その部分はコンクリートでフェンスの土台を作り、石組にしました。石組に使った石は、お庭のスロープ部分と同じ種類のものです。

今回、目隠しフェンスを取り付けた外壁の高さは1600mm。広いお庭、家とのバランスがちょうどよい高さです。明るくきれいで、たいへん感じの良い外壁に仕上がりました。

 
アルミフェンスと石組

北側外壁 コンクリートブロック+アルミ目隠しフェンス